親しい仲でも要注意

数年前、私には婚約をした彼がいました。両家共に顔合わせも済ませ、結婚の日にちまで決まっていました。すでに同棲を始めており、あとは婚姻届を出すのみ。

そんな時に、とてもショックな話を彼が打ち明けて来ました。「実はね、ずっと黙ってたんだけど…借金あるんだ。」金額は、百万単位のものでした。ここまで順調に話が進んで来たのに、いきなりどつぼにはまってしまったような気持ちでした。

しかし、両親に借金の事など話せば、堅実で頑固な父は結婚を猛反対するだろうと安易に予測できました。そこで私は、学生時代からコツコツと貯めた貯金を数十万円、借金返済に使ったのでした。私の中では彼に対する不信感や、将来の不安でいっぱいでした。そこから彼への信頼が薄れてしまい結婚は先伸ばしになりました。さらにその数ヶ月後、私たちは別れる事となりました。

彼は、毎月借りた分の返済をすると約束してくれました。しかし、振り込まれるのは月に一万円ずつなのです…。友人には、「借り逃げされないだけマシだったね」と言われてしまいました。今は、別の方と結婚し子どももいます。彼との連絡を断ちたくても、貸したお金のことがあるのでダラダラと毎月連絡を取らなくてはなりません。

当時は、彼は婚約者だったので簡単にお金を貸してしまいましたが、どんなに親しい仲でも額の大小に関わらず貸し借りはしてはいけないのだと、改めて実感しました。