LINEの上手な使い方

LINEを使って家族や友人、あるいはSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で知り合った仲間たちと連絡を取っておられる方も少なくないと思います。

どうしてもレンポンスに時差が生じてしまう携帯電話のメールなどに比べ、ほぼ即座にお互いの会話を重ねていくことができるLINEのチャット機能は、非常に利便性に富んでおり、時間をムダに消費したくない我々現代人のニーズにぴったり合致しているとも言えます。

しかし、その一方で、会話のリアルタイム性を重視するあまり、常にLINEから送られてくる相手側のチャット通知を意識しておかなければならないという、一種の難点もまた存在します。ともすれば、次々と鳴り響くチャットの通知音に、まるで自分の一日の生活を支配されているような焦燥的感覚に陥ってしまうようなこともあるやも知れません。

そうした悩みを抱えてしまった場合は、LINEの通知機能をOFFにすることをおすすめします。あくまでも自分のペースでLINEを開き、必要なチャットのみに参加する方向性を自らの中で育んでみてください。

チャットとの程よい距離感をキープすることによって、なおLINEを上手に活用していきましょう。