ラフな会話ができるチャットは楽しい

私は、自分で言うのもおかしいですが、比較的まじめな性格をしていると思います。そういったまじめな性格であるため、何事もきっちりするのが好きで、それは文章においても言えることです。

しかし、そんなまじめな性格の私であっても、そうしたきっちりした文章を書かないときがあります。それはどんなときかというと、チャットで会話をするときです。

チャットで会話をするときというのは、文章や漢字の正確さよりも、そのリズムやテンポというものが求められます。また、チャットというのは文字数の制限があったりもしますので、より短くてわかりやすい単語を次々とタイプしていくというのがチャットの特徴です。

ですので、ときたまチャットで友達とやりとりするときは、そういったラフな文章をタイプしている自分に対してとても不思議な感覚を抱きます。 それは、略語や絵文字を使って会話することなど、チャット意外ではあり得ないからです。 ですので、そんなラフな会話ができるチャットというのが、私はとても楽しいのです。