ミクシーチャットは私の世界のひとつ

私はフェイスブックより今もミクシーを使っています。それは自分と同じ趣味の人とか住んでいるところが近い人、ご無沙汰だった学校が同じだった人と出会うことができるからです。

こっちのほうが見やすいので利用してるのですが、ここで私が好きなあるアーティストが好きという人からメールをもらったことがありました。その人も同じ県内に住んでいて、話がはずみました。向こうはプロフに写真を載せていたのでどんな人かなんとなく私はわかりながらやり取りをしていました。

向こうは私の顔を知らなくても楽しく話してくれたので好感が持てました。そしてやり取りして2週間ぐらいたったときに彼から今度あってみませんかと言われました。

そんなこと今まで言われたことがなかったので、正直びっくりしましたが、彼の友達人数がそこまで多くないし、遊んでそうというイメージも無かったので危なくないだろうと思って会ってみる事にしました。

普通に生活していたら会えない二人が出会えたこのツールは非常に今の時代貴重だと思えました。大事な趣味友が増えたことに私は喜びで一杯でした。そこから一緒にライブに行ってみたり、その後お付き合いもするようになり私にとってミクシーは大事な存在になっていきました。